読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尾道〜愛媛〜別府1日目:尾道〜今治までしまなみ海道サイクリング

4月下旬、尾道から今治まで、しまなみサイクリングロードを走ってきた。

前日夜

名古屋駅 19:00頃 発

↓バス

大阪駅付近 22:00頃 着
 名古屋から尾道近くまで比較的手軽に行く手段が無く、結局大阪でバスを乗り継ぎして東福山駅まで行き、そこから電車で尾道駅まで行く方法にした。

 広島行のバス発車時刻まで時間つぶし。
  はなだこでたこ焼き
   一度食べてみたかった

  マクドナルドでクーポン使用でポテト0円、コーヒーM100円

大阪駅付近 23:50頃 発

↓バス

当日

東福山駅 5:55頃着
 バス内で殆ど寝られず、これからしまなみサイクリングするのに体力持つかなと少し心配だった。

東福山駅 6:07発

↓ 電車

尾道駅 6:30頃着

↓ 徒歩

尾道 6:40頃
 レンタサイクルを借りる。
  早めに行ったら7:00まで待ってくれと言われ、向いのローソンで時間つぶして6:55頃行ったら既に数名レンタルの手続きをしていた。
  ネット予約可だが、手続きした順に早い者勝ちで自転車を選べるっぽいので予約はあまり意味がない?
  自転車は大量に置いてあったが借りられるクロスバイクは3台?しかなく、自分と他の二人が借りてすぐ無くなったっぽい。
  レンタル料1000円+保証金1000円(乗り捨て=借りた所以外に返却 だと保証金は返金されない)
  途中、橋を通る際に無人料金所があるが、自転車の場合は2018年3月31日までは無料で通れる。
  自転車は漕ぐ度にややガタガタ感があったが(噂にあったメンテナンス不備?)、それでも軽快に走り、最後まで特にトラブル無く走ってくれた。

尾道港 7:10頃発

↓ 渡船(自転車と一緒に乗り込める。運賃は自転車込で110円)

向島 サイクリング開始 7:24

↓自転車(以下、自転車返却する今治市役所本館前駐輪場まで自転車)

向島亀森八幡神社で今日の交通祈願

住田製パン所
 パンを2個購入
 このお店にたどり着くまで迷って2,3km走り回った。

因島 上陸(=橋を渡り坂を下りきった)8:40

はっさく屋 8:50
 はっさく大福

 住田製パン所で買ったパンもはっさく屋で食べる

生口島 上陸 9:46

ドルチェジェラート

耕三寺博物館
 入場料のかからない場所まで入ってすぐ出てきた。
 未来心の丘を観たかったが入場料1400円だったので諦めた。

大三島 サイクリストの聖地碑 11:10
 大三島に上陸後すぐ現れる。隣に道の駅がある。

 道の駅でじゃこ天。
  少しじゃりじゃりした食感が良い。

↓(ここからは最短ルートから外れる)

大漁(海鮮丼の店) 12:13
 ここで昼食を取りたかったが先客が多すぎて入れず。14:00過ぎても入れるかどうか分からないと言われ諦める。
大山祇神社
 大漁の目の前にある。

せとうち茶屋で昼食。
 鯛めし御膳。

↓(最短ルートに戻る)

大三島 サイクリストの聖地碑(まで戻る) 13:40

伯方島 上陸 14:06
 伯方塩ソフト 伯方の塩を使用?

大島 上陸 14:45

↓(最短ルートから少し外れる)

村上水軍博物館 15:00

 村上水軍について、海を渡る船から金品を奪ういわゆる海賊とは違い、海の治安を守る役割を果たしていたとか。当時の資料があまり残っておらず、どのような経緯で村上水軍が生まれたかいまいち分かってないらしい。しまなみにある島を丸ごと城として利用していたが、豊臣秀吉に攻められた後は城としての機能は無くなったと。

村上水軍博物館発 16:00

↓(最短ルートに戻る)

大島のしまなみサイクリングロードのルートへ戻る(時間不明)

大島から渡る最後の橋 17:06

最後の橋が一番巨大だった。

サンライズ糸山 17:28
 ここまで来たとき、ほぼ完走できたなと思いほっとした。
 しかし、ここから今治駅までが割と長く感じ、しんどかった。

今治駅 18:00

楽天 18:15
 自転車返却前に夕食。
 焼豚玉子飯のセット。空腹だったこともありとても美味かった。

今治市役所本館前駐輪場で自転車返却。
 22:00まで返却できる。
 尾道側は一番遅い所で19:00までなので、時間がかかりそうな場合は尾道側から出発がよいかも。

↓徒歩

ホテルポートサイド今治に宿泊
 朝食付。
 今治駅付近は安いホテルが少ないっぽい。
 ネットカフェは駅から離れた所にある。

今回のしまなみ海道サイクリングについて

しまなみサイクリングロードは、向島渡船着場からサンライズ糸山までの最短が約75km。
今回はそれに
 向島の住田製パン所で少し迷う 2,3km
 サイクリストの聖地碑から大山祇神社まで往復12km
 村上水軍博物館まで往復4km
 サンライズ糸山から今治駅まで6km
だけ余分に移動したため、約100kmを自転車で走ったことになる。

ただ、次の日はほとんど筋肉痛にはならなかった。こまめな休憩やマッサージ、坂など足に強く負担がかかりそうな場合は自転車を押して歩いたり漕ぐ力を弱めたりしたことがよかったのだろうか。

7:24に出発し、18:00に今治駅についたので、所要時間10時間半くらい。
休憩など含めて平均時速約9.5km。

快晴だったこともあり、始まりから最後まで景色の見どころがたくさんあり、走ってるだけで気分が良かった。

思ってたよりアップダウンがあった。
特にしんどいと思ったのは、
 サイクリストの聖地碑から大山祇神社までの往復
 大島からサンライズ糸山方面へ渡る最後の橋までの数kmと、最後の橋
で、どちらも長い上りと下り坂が2回以上あった記憶がある。

あと島から島へ渡るには必ず橋を通るのだが、橋は高いとこにかかっており必ず2km程度の坂を上る必要があり、毎回しんどかった。
しまなみサイクリングロードは基本ずっと道の両端に青い線が引いてあり、左側の青線を進めばほぼ迷うことはないようになっているが、橋への上り坂は太い道路の脇から逸れた割と細い道の場合が多く、また坂に入ると青線がなぜか無くなるので、最初の橋への上り坂はこの道で合ってるのかと少し不安になった。

橋は皆個性があり、どれも巨大だった。RPGのボス感あった。これだけでも見応えあり。 またどれもかなり高い場所に設置されているため、自転車で走りながら視界に入ってくる絶景を見ているだけでも海へ引きずり込まれそうな感覚に陥りかなりこわかった。 ポケットに入れたスマホ落としたらどうしようと思いながら走ってた。

次の日に松山へ。

none.hatenadiary.jp